読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通学の旅

小学校1年生から高校3年生迄の12年間
自転車、バス、電車、徒歩で毎日往復3時間かけて通学してた。東京だけど。

親の「財産はお金ではなく、教育で残す」との考えに合った私立校。

小学校入試は、本物の野菜が並べられ、先生は、泥の付いた汚い細長い棒を指した。

先生「これ何?」
私「棒!!」(自信満々)

私は、次の受験生にも「それ、棒だから!」と教えてあげた。
その子も元気よく「棒!!」

棒がゴボウだと知ったのは、それからかなり後。

よく受かったな。
ちなみに、次の受験生も合格。良かった。
どんな合格基準なんだか。 笑

これが、今を生きる世界のスタートだった。