読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パブロフの犬

今週のお題「卒業」 私の通った中学校は、とにかく自由で校則、制服、教科書、宿題がない。 芸能人や文化人、起業家を多数輩出してる。 つまり、自由人の集まりだ。 授業も静かになる時がない程、意見闊達。 授業もユニークで各科目毎に先生が違う。 つまり…

ピラティスは今を生きてる

仕事をがむしゃらに頑張ってきた。 子供には「家にいない母親」と言われたくらい。 そして、会社を辞めて人事コンサルのフリーになった。 週一くらいにお客様の会社へ行く。それ以外は家で仕事。 急に家にいるようになって、大学生になった子供と外食したり…

小学校の旅

ゴボウを棒!と答えて入学した小学校時代楽しい授業ばかり!この気持ちがずっと続いていたら、今頃はもっと優秀だったかもしれない!笑小学校はとても変わっていた・校則なし・制服なし・給食なし・宿題なし・教科書なし・テストなし・暗記問題なし・休み多い…

小学校の旅

ゴボウを棒!と答えて入学した小学校時代楽しい授業ばかり!この気持ちがずっと続いていたら、今頃はもっと優秀だったかもしれない!笑小学校はとても変わっていた・校則なし・制服なし・給食なし・宿題なし・教科書なし・テストなし・暗記問題なし・休み多い…

人事部へのいばらの道

先日、カンファレンスで人事経験者3人が「人事のキャリア」について語る記事を読んだ。 3人とも学歴、有名企業の職歴。 でも、人事歴はそんなに長くない。 「何を話すか」というより、「誰が話すか」が重要な世の中。 人事経験者だったらそれなりに自分の意…

最初の貢献

小学生の私にとっては、長い通学の旅。 いろいろな事が起こった。 バスの中では寝てしまい、忘れ物は数知れず。 とくに買ったばかりの定期券はすぐ落とす。 電車とホームの間に落ちて、ランドセルで引っ掛かり、大人に救い上げてもらったり。 電車の切符売り…

通学の旅

小学校1年生から高校3年生迄の12年間自転車、バス、電車、徒歩で毎日往復3時間かけて通学してた。東京だけど。 親の「財産はお金ではなく、教育で残す」との考えに合った私立校。 小学校入試は、本物の野菜が並べられ、先生は、泥の付いた汚い細長い棒を指し…

今を生きるとは?

今までの人生は、「今を生きていた」のか? そして、これからの人生も「今を生きたい」 なぜこんなことを考えるのか? 子供の頃は、天真爛漫だった人生が、大人になって波乱万丈の人生になっている。 それは、今を生きてきた結果なのか? 何か意味があるのか…